​色彩と質感を重ねて

色彩と質感を重視し、デザインの拠り所としています。例えば、お酒のラベルデザインの場合、まず味わいや歴史を解釈するところから始まります。そこから出てくる色彩や質感をデザイン化していきます。店舗デザインに関しては、基本的にシンプルな空間を得意としています。シンプルと質素は紙一重です。それを色彩と質感を重ねることで独自の空間をつくっていきます。

 
 

kk  hiroshima

日本、〒730-0028 広島県広島市中区流川町2−17

送信が完了しました。